筋トレにも種類がある

筋トレにも種類がある。筋トレといえば筋肉を鍛えるだけのトレーニングとして知られていますが、そう単純なものでもないのです。というのも筋トレには速筋と遅筋という2つの種類の筋肉向けのトレーニングで分類されるからです。速筋とはそのもじにもあらわれていますが、瞬間的な力を出す筋肉、つまり瞬発力に優れた筋肉を刺します。そして遅筋は長期的な力を出す筋肉、つまり持久力に優れた筋肉を刺します。これらは特徴もトレーニング内容もことなっているのです。

速筋の特徴

速筋の特徴について紹介しましょう。これは基本的にパワープライヤーに最適な筋肉となっています。というのも瞬発力にすぐれていますし、パワーが格段にアップしますし、この筋肉をきたえることで筋肉はひだいしやすいとくちょうがあります。なぜかというと筋肉は大きな力を発揮するには、それを支えるだけのオブジェクトが必要となることをわかっていて、それを大きな筋肉という形で体にまとわせているのです。

遅筋の特徴

遅筋の特徴について。これは基本着に持久プレイヤーに適した筋肉としてしられています。というのもまずこの筋肉はあまり大きくなることがありません。なぜ肥大しにくいいかちいういと、あまり筋肉が大きくなるとそれだけ持久力のしょうもうが激しくなるということをからだはわかっているのです。だからこそこの筋肉を鍛えようとしてもマッチョのような肉体にはならないのです。考えてください。持久走プレイヤーが筋肉を酷使している時間はボディビルダーよりもはっきりいって長いです。何か変らず彼らは筋肉が大きくありません。これは遅筋ばかりが刺激されているためなのです。