筋トレと食事

筋トレと食事について。筋トレをおこなっているあなたは、じゅうぶんなしょくじをこころがけていますか?わたしたちのきんいくはじゅうぶんなえいようそをもとにつくられていますので、まいにちのしょくじでじゅうぶんあえいようそをほきゅうすることもなしにきんにくをおおきくさせることなんてできません。たとえば筋トレを100かいというものすごいかいすうをやって、1じかんにもわたってはしりこんだとします。そのままなにもせずにいるとたいしてきんにくがせいちょうすることはありません。むろんえいよそがこかつしており、きんにくをつくるざいりょうがないからです。

筋肉の材料とは

筋トレをおこなったあとはきんにくのざいりょうをしょくじからじゅうぶんにほきゅうしてあげるひつようがあります。ではどのようなえいようそがひつようとなるのかといいますと、ずばりきんいくのざいりょうとなるえいようそたんぱくしつです。たんぱくしつはわたしたちのひふやかみのけのざいりょうとなっているのはもちろんのこと、筋肉のざいりょうにもなっているのです。

たんぱく質を摂ろう

なのでたんぱくしつをじゅうぶんにとっておけば、わたしたちのきんにくはこうちるよくおおきくなったり、ふえたりします。なので筋トレをおこなったとはたんぱくしつがほうふにふくまれているおにくやだいずせいひんやたまごなどをおおくたべるようにしましょう。それだけでなくぷろていんも摂取しておけばじゅうぶんなえいようほきゅうとなることだとおもいます。プロテインをもしのむのならホエイプロテインにしておいてください。ホエイプロテインがいちばん筋肉にきくからです。